カテゴリ:
2021.05.20NY+188.112021.05.20NAS+236.00








米国市場は4日ぶりに反発。
イスラエルとハマスが停戦合意。
小康を得て下押し一服感。

2021.05.212021.05.21上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,317.83(+219.58)
始値 28,269.61
高値 28,411.56
安値 28,193.03

日経225先物 終値 28,350(+260)
始値 28,300
高値 28,410
安値 28,190
出来高 25,346枚

日経平均








5.21日経平均は続伸。
先物は210円GUで始まり、序盤から売り買いが交錯しつつも買戻しが優勢に。
一時高値28,410円をつけるが、その後は頭打ち失速。
上海市場の軟調も相まって、イッテコイの展開に。
午後には下げ渋る場面もあったが、結局朝方の高値には届かず、伸び悩んで取引を終了。
終日ほぼ手控えだった。
先のFOMC議事要旨で資産購入縮小(いわゆるテーパリング)協議への言及が明らかになっただけに、嵐の前の静寂と言ったところだろうか。
金融政策変更を織り込み始めるのに、ジャクソンホール後まで待たねばならないのか。
はたまた、ITバブル時に酷似しているだけに、セルインメイ格言よろしく、まだ序の口にすぎないのか、もう一波乱に期待したい。

本日の損益
デイ ±0円(20枚)

現在の資金
1,009,920,000円 (±0円)※手数料考慮せず