カテゴリ:
2021.06.22NY+68.612021.06.22NAS+111.7







6.22p米国市場は続伸。
米FRBパウエル議長の議会証言での発言後に小康を得た格好。
市場への配慮した発言が奏功したのか、将来的な利上げ懸念をすっかり棚上げされ、楽観ムードが再び台頭しそうだが。
資産買い入れ縮小については確定事項となり、遅かれ早かれ利上げ実施となることには変わりないにもかかわらず、ジャクソンホール後の需要を早くも先食い状態。
5.23ショック後の流れを踏襲するのか如何。
米10年債利回りへ上昇圧力懸念はすっかりなりをひそめて、ナスダックは6日ぶりに過去最高値を更新している。
2021.06.232021.06.23上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 28,874.89(-9.24)
始値 28,886.92    
高値 29,007.83
安値 28,860.06

日経225先物 終値 28,810(+60)
始値 28,880
高値 28,970
安値 28,810
出来高 22,876枚

日経平均










6.23日経平均は小反落。
先物は小幅安で始まり、序盤こそ売り買いが交錯したものの、2万9千円を前に逡巡。
一時高値28,970円で頭打ちとなると、間もなく騰勢は失速。
上海開場後には一時安値28,810円まで突っ込むも、間もなく下げ渋って推移。
午後からは戻りを試す動きもなく、極狭レンジで膠着展開に。
益々ボラティリティは低調に。
終盤やや下げ幅を拡大するが、結局朝方の安値に顔合わせての安値引けで終えている。
終日売りスタンスだったが、異様な底堅さの前に、あっさり踏まれて早々に退散。

本日の損益
デイ -70円(10枚)

現在の資金
1,041,820,000円 (-700,000円)※手数料考慮せず