カテゴリ:
2021.11.18NY-60.102021.11.18NAS+72.14







米国市場はまちまち。

2021.11.192021.11.19上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,745.87(+147.21)
始値 29,641.05
高値 29,768.54
安値 29,589.19

日経225先物 終値 29,780(+210)
始値 29,590
高値 29,780
安値 29,580
出来高 19,800枚

日経平均






































11.19日経平均は3日ぶりに反発。
先物は小幅高で始まり、序盤は売り買いが交錯。
三角保ち合いの様相を呈していたが、上海開場後は保ち合いを上放れ。
しかし、上値も限定的で、中盤は高値圏で膠着するが、結局引けにかけて一段高。
引けピンの高値引けで終えている。
終日買いスタンスだったが、ほどほどで退散。

11.1811.18





本日は大谷選手のメジャーのア・リーグMVP受賞や140年ぶりの天体ショー、日本全域で観測できるほぼ皆既月食に沸いた一日。
メジャーでの日本人MVP受賞は2001年イチロー選手の受賞以来、20年ぶり。しかも満票というから驚き。

11.1911.19





月食は18時02分頃に食の最大が観測された。
部分月食特有の赤褐色に染まり月の地肌が見えるのが何と趣のあること。
記憶に新しいのは昨年5月の皆既月食だが、2012年の金冠日食2009年の皆既日食はもっと話題持ちきりだったように思う。

今回は「ほぼ皆既の部分月食」という食の最大が98%で皆既のような赤黒さはなく、右下にやや光がかる月が実に美しい。
これが全国で観測できるのは1881年12月6日以来の140年ぶりとのこと。
そして、次に同様の月食が観測できるのは65年後の2086年11月21日まで待たなければならない。

本日の損益
デイ +50円(10枚)

現在の資金
1,166,620,000円 (+500,000円)※手数料考慮せず

このページのトップヘ

見出し画像
×