カテゴリ:
2021.11.23NY+194.52021.11.23NAS-79.62







米国市場はまちまち。
米大統領がパウエルFRB議長の再任を決めたことでドル円は115円台へ急進。
4年8ヵ月ぶりの水準に。


2021.11.242021.11.24上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 29,302.66(-471.45)
始値 29,663.45
高値 29,758.05
安値 29,212.93

日経225先物 終値 29,370(-420)
始値 29,670
高値 29,740
安値 29,200
出来高 35,368枚

日経平均







































11.24日経平均は急反落。
先物は220円GDで始まり、朝方こそ買戻しが先行する場面もあったが、間もなく一時高値29,740円で頭打ち失速。
上海後場までにほぼ一貫して下げ続け、一時安値29,200円まで突っ込む場面もあったが、2万9千円台の値固めが意識されてか、引けにかけては下げ渋って推移。
それでも本日の安値圏で終えている。
ほぼ据え膳相場で高安幅540円の大往来。
日本政府の発表では石油備蓄の協調放出も定期入れ替えの前倒しと表現が変わり、産油国への配慮する姿勢がうかがえる。
板挟みの姿勢がむしろ需給相場にとって格好の材料となるが、これでは価格抑制の効果は限定的で、かつての為替介入と同じか。
米FRB人事が決まり、絶好のデイトレ日和に。
手薬煉引いて待っていた甲斐があったというもの。
終日売りスタンスが奏功した。

本日の損益
デイ +410円(10枚)増し玉合算

現在の資金
1,171,620,000円 (+4,100,000円)※手数料考慮せず