カテゴリ:
2023.06.13NY+145.72023.06.13NAS+111.14







米国市場は続伸。
ダウは6日続伸。ナスダックも連日三桁の4連騰。
米5月CPI発表を受け、更に上放れ。
インフレ鈍化から利上げスキップ織り込む動き。

2023.06.142023.06.14上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 33,502.42(+483.77)
始値 32,331.47
高値 33,665.52
安値 32,203.95

日経225先物 終値 33,550(+520)
始値 33,390
高値 33,620
安値 33,150
出来高 63,244枚

日経平均
















































6.14日経平均は4日続急伸。
3万3千円台で更に上放れ。大台替りしてなお騰勢衰えず。
昨日に超えた湾岸戦争の発端ともなったイラクによるウェート侵攻前の戻り高値を連日で更新。
1990年6月以来33年ぶりの高値水準、バブル後の戻り高値を更新中。
先物は360円GUで始まり、序盤は三角保ち合いの様相を呈していたが、後場開場とともに保ち合いを上放れ。
今晩に米FOMCを控える中、朝方の高値をあっさり更新し、上値を追う展開に。
一時高値33,620円をつけながら、結局本日の高値圏を維持して取引を終了。
売り崩しに期待したが、異様な底堅さ。
俄かな解散風も吹いており、野党が不信任案出せば解散もあり得るとの報道も相まって、湾岸戦争前の戻り高値の空を駆け上がる。終日短期回転。

本日の損益
デイ +210円(10枚)
デイ +120円(10枚)

現在の資金
1,666,220,000円 (+3,300,000円)※手数料考慮せず