カテゴリ:
2023.07.18NY+366.52023.07.18NAS+108.6







米国市場は続急伸。
ダウは2021年3月以来、約2年4ヵ月ぶりとなる7連騰。直近の上げ幅は1200ドル超。
金融株の好決算も相まって昨年4月以来、約1年3ヵ月ぶりの高値水準を回復している。
ナスダックも16日の小幅安を除いて連日三桁の上放れ

2023.07.192023.07.19上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 32,896.03(+402.14)
始値 32,812.36
高値 32,896.03
安値 32,671.03

日経225先物 終値 32,980(+600)
始値 32,840
高値 32,980
安値 32,640
出来高 32,880枚

日経平均

7.19日経平均は続急伸。
日銀の植田総裁が、持続的・安定的な物価2%目標達成にはまだ距離があるとの認識を示したことで、直近の政策修正への警戒感が一気に後退。
先物は460円GUで始まるが、序盤は戻り売りが先行。
一時安値32,640円まで上げ幅を縮小するが、朝方は戻りも限定的で三角保ち合いの様相を呈する展開に。
午後には極狭いレンジで膠着するが、引け前には急速に保ち合いを上放れ。
あっさり朝方の高値を更新し3万3千円に迫りながら32,980円の高値引けで取引を終了。
来週の日銀金融政策決定会合に向けて思惑は依然として交錯。
格好のイベントドリブンとなるだけに、手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。
終日ほぼ手控えだった。

本日の損益
デイ +30円(10枚)

現在の資金
1,715,020,000円 (+300,000円)※手数料考慮せず

このページのトップヘ

見出し画像
×