カテゴリ:
2023.08.17NY-290.92023.08.17NAS-157.7







米国市場は続急落。
利上げ長期化懸念が再燃。
米10年債が4.3%台をつけるなど、米長期金利の上昇を受けてハイテク軟調が鮮明に。
ナスダックとともに、ダウも連日三桁の下落


2023.08.182023.08.18上海





日経先物(左)  /上海総合 (右)

日経平均株価 終値 31,450.76(-175.24)
始値 31,321.26
高値 31,644.89
安値 31,275.25

日経225先物 終値 31,470(-200)
始値 31,300
高値 31,630
安値 31,230
出来高 36,440枚


日経平均



































8.18日経平均は3日続落。
2ヵ月半ぶりの安値水準での膠着が続いている。
先物は370円GDで始まり、9時直後こそ売りが先行し、一時安値31,230円まで突っ込む場面もあったが、間もなく下げ幅を急速に縮小。
上海市場開場後には一段高し、一時高値31,630円をつけるが、前日高値付近になると戻り騰勢は一服感。
その後はいってこいの展開となって、売り直す動きだったが、下値も限定的で結局前日レンジ内での推移に終始した。

中国恒大集団が米連邦破産法15条の適用を申請。
2年前から燻っていただけに、今更感だが、チャプター11(11条)ではなく、ショックは限定的。
この時期はバカンス中でありながら、2015年のチャイナショック然り、夏枯れする他方で、きっかけ次第でショック相場にもなりやすい。
生き馬の目を抜く相場の世界にあって、まさにリスク回避、情報戦の妙を目の当たりに。
相場の転換点となりやすいジャクソンホールを来週に控えるが、もう一波乱あるか、手薬煉引いてチャンスを待ちたいところ。
夏枯れ相場を吹き飛ばす更なるボラタイルな攻防に期待したい。

本日の損益
デイ +60円(10枚)

現在の資金
1,730,520,000円 (+600,000円)※手数料考慮せず