カテゴリ:
2024.02.15NY+348.82024.02.15NAS+47.03







米国市場は続急伸。
先日の米CPIショックから早くも持ち直し、S&P500は史上最高値を再び更新。
ダウも300ドル超高から史上最高値に急接近。

2024.02.162024.02.08上海

日経先物(左)  /上海総合 (右)休場

日経平均株価 終値 38,487.24(+329.30)
始値 38,517.37
高値 38,865.06
安値 38,361.55

日経225先物 終値 38,610(+470)
始値 38,760
高値 38,850
安値 38,360
出来高 65,076枚

日経平均

























































2.16日経平均は続急伸。連日の大台替わりの余勢を駆って、なお上放れ。
10:01には、指数として1989年12月29日につけた38,915.87円まであと50円に迫る場面も。
先物は620円GUで始まり、序盤から激しく売り買いが交錯。
10時すぎには一時高値38,850円をつけ、史上最高値に急接近するが、その後は失速、頭打ち。
一時は棒下げ商状から38,360円まで突っ込む場面もあったが、間もなく切り返し、後場からは上値追いを再開。
しかし、朝方の高値目前では逡巡する動きに。
結局終盤にかけて売り直されて上げ幅を急速に縮小。
それでも大幅高水準を維持して引けている。

もうはまだなり、まだはもうなりか。
為替がドル円で150円水準であることも相まって、ドルベースで日本のGDPがドイツに55年ぶりに抜き返されて4位に後退する中、それと引き換えのように日経平均株価は絶頂に近づいている。
高安幅は490円に及ぶ大往来で、34年ぶりの空域での激しい攻防。
史上最高値更新を目前にした絶好の空中戦だったが、下手ながら何とか及第点。
終日短期回転が奏功した。

デイ +410円(10枚)
SA  +1,220円(3枚)増し玉合算

現在の資金
1,986,940,000円 (+7,760,000円)※手数料考慮せず

このページのトップヘ

見出し画像
×